トップ > 埼玉県情報

過去活動内容 写真館 埼玉県情報

埼玉県情報

このページでは、埼玉県情報をお知らせします。地元ならではの楽しい情報満載!!川越通の方もたくさんいます。この情報を元に埼玉県に遊びに行くのもよし・行く事は出来ないけど行った気分を味わうのもよし等々・・皆様に埼玉県を楽しんでもらえればと思います。もし、川越を案内してもらいたいわって思っているそこのあなた。遠慮なくお問い合わせ下さい。お力になりたいと思います。

川越情報

川越情報

NHKの朝の連続ドラマ『つばさ』で川越がにぎやかです。西武線の『小江戸号』はボディーが『つばさ』仕様になっています。また、本川越の駅の発車音はテーマ曲である『愛の季節』になっています。ドラマでは語りきれていない川越を今一度、楽しんで見ませんか。新しい発見があるかもしれません。詳しくは、こちらのページ をご覧下さい。


小江戸川越七福神情報

小江戸川越七福神情報

小江戸川越には、古くから七福神をお祀りしている寺があるそうです。七福神信仰は、室町時代末期より行われ、「七難即滅、七福即生」の説に基づくものといわれており、徳川家康と関わりのあった天海大僧正は、天下泰平の人々の幸福を願って、七福とは清廉―恵比須天、有福―大黒天、威光―毘沙門天、愛敬―弁財天、人望―福禄寿神、寿命―寿老人、大量―布袋尊と言っていたそうです。江戸時代には、七福神めぐりとして無病息災、家内安全など諸願成就を願う人々が寺社をめぐり参詣していたそうです。手ごろなコースとなっているので、初詣にご家族揃ってお参りしてみてはいかがでしょうか。


秩父夜祭情報

秩父夜祭情報

埼玉県の師走名物と言えば、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」。京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つとなっています。300年余りの歴史があるお祭りです。  江戸時代に秩父絹の市が立ち、秩父の経済を大いに潤したといわれ、お蚕祭りとも呼ばれていたそうです。今現在では、秩父に住む人々の1年の総決算としてお祭りになっているのではないでしょうか。勇壮な屋台囃子を打ち鳴らし、まちなかを曳き回されるのが笠鉾2基と屋台4基の山車(国重要有形民俗文化財)です。屋台両袖に舞台を特設しての地芝居(秩父歌舞伎)や地元の花柳一門と杵屋一門によるひき踊りは、秩父神社神楽とともに「秩父祭りの屋台行事と神楽」として国指定重要無形民俗文化財となっています。この日は、遅くまで電車もあるそうです。一度、迫力あるこのお祭りに行って見ませんか?


みかん狩り情報

みかん狩り情報

埼玉県でみかん狩り?出来るわけ無いでしょう。と思われる方は多いと思います。出来るんです。埼玉でも。それも甘くて美味しいと言う事。どこで?それは埼玉県寄居町風布。風布と書いて『ふっぷ』と読みます。地名はアイヌ語だそうです。ではなぜ、埼玉で『みかん』なのかと言うと、天正年間に北条氏が鉢形城を構築の際、小田原より移植したものと言われています。この土地特有の暖かい空気が空中に漂い、風が布を引いた様になる現象がみかん栽培に適しているそうです。また、全国名水百選にも選ばれている『日本水(やまとみず)』も関係しているのではないかとも言われています。この寄居町のみかんは『北限のみかん産地』として人気があります。近くに観光がてら一度遊びに行ってみてはいかがですか。平均的にですが、入園料は500円ぐらい。園内試食自由。お土産付というところもあるそうです。開園期間は10中旬から12月までです。


▲このページのTOPへ

Copyright© 2009 TOKYOKOKUSAIDAIGAKUDOSO SAITAMAKENSHIBU All Rights Reserved.